眞月美雨

image.jpg

芸術家として 日々 進歩しながら可能性を広げて愛で満たされる世界観を表現し創作していきます。

 
◇ 眞月 美雨 (まづき みう)miu.madzuki
 
子供の頃から表現することが大好きで、16才で美容師の世界に飛びこむ。
2000年  写真に興味を持ち、独学で写真を始める。
 
2010年  もう1つの自分の才能に気付く。
2011年  二眼レフカメラで撮影したモノクローム作品の制作をはじめる。
2013年  上京。新宿・アイデムギャラリーシリウス、フレームマン・ギンザ・サロンギャラリーなどでグループ展、三人展などに出展。写真雑誌、新聞などにも作品を発表。
2017年 眞月美雨写真展「 桃源郷  The latest paradise on earth. 」銀座ニコンサロン・大阪ニコンサロンで開催。
現在 アーティストとして東京を中心に創作活動を積極的におこなっている。
協同組合日本写真家ユニオン会員、日本中国友好写真協会理事、写真研究会「風」同人

 

As an artist, I extend the possibilities of progress every day, express and create a world view filled with love.

 

Beautiful rain fell at the day when I was born, the night of the full moon.

 

I like to express from childhood. I jumped into the world of a hairdresser at the age of 16.

 

It was influenced by the charismatic boom of a hairdresser in 2001. I started shooting. I also had an interest in the world of photography.

 

I noticed another talent around 2011.

In 2011, I wrote the work shot with a twin-lens reflex camera as "the 6th monochrome 6 × 6 photo exhibition" (Kagoshima City). I exhibited it every year until 2014. From 2013 Shinjuku · IDEM gallery Sirius, Frameman · Ginza · salon gallery etc. exhibited at group exhibition, three person exhibition etc. Photographs are also published in magazines, newspapers and others.

 

2015 - Currently I am performing artists mainly in Tokyo

 

In 2017, it was held at the Ginza · Osaka Nikon Salon " Miu.madzuki  Photo Exhibition"  桃源郷  The latest paradise on earth. "